--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-03-31

赤い糸

著者である”メイ”さんの実体験や友人の体験をもとにしたケータイ小説。『恋空』と同じく魔法のiらんどに掲載されていましたが、ゴマブックスの専属となったことで「おりおん☆」に移籍しました。続編である『赤い糸 -destiny-』と、そのまた続編の『赤い糸 -precious-』も「おりおん☆」に掲載されています。赤い糸は、フジテレビでドラマ化、松竹で映画化が決定しました。


<『赤い糸』のあらすじ>
 幼い頃から、姉の春菜、幼なじみの悠哉と3人で過ごしてきた芽衣(中学生)。芽衣は密かに悠哉に想いを寄せていたが、悠哉の口から春菜への想いを聞かされ、想いを封じ込める決意をする。
 ある日、芽衣はクラスメイトで遊び人のアツシと出会い、彼とつきあい始める。しかし、これは彼女の波乱に満ちた"赤い糸"探しの序章に過ぎなかった。付き合いだしたのもつかの間、アツシが水商売の女と浮気ドラッグセックスをするなど、ちょっとしたすれ違いによって二人は別れてしまう。失恋のショックから芽衣はコータと愛情のないセックスをしてしまう。
 その後、芽衣は友人の美亜とともに、4人の男に輪姦される。事情を知ったコータたちが仕返しをしたが、逃げ遅れてコータは警察に逮捕される。しかもその日、芽衣が自宅に帰ると、自分が引き取られた子だったことを知ってしまう、芽衣の生みの母親は自殺し、父親はヤクザで刑務所に入っているという。ダブルでショックを受けた芽衣は自殺未遂をする。そんなこんなで芽衣の義理の両親は離婚し、姉の春菜は父親と家を出た。芽衣は悠哉を想いながらも、アッくんとのセックスで快楽に溺れていた。
 やがて、中学3年になった芽衣は修学旅行でたかチャン(高橋)とデートをする。しかし、それがたかチャンに想いを寄せる親友の沙良に知れてしまう。親友に裏切られたショックで沙良はホテルから飛び降り自殺を図ったが、未遂に終わる。沙良はこの事件によって記憶喪失となり、転校していった。それでも構わず芽衣はたかチャンと付き合い始め、たかチャンとの愛の証に入れ墨まで入れた。
 ところが、たかチャンだけが高校入試に失敗。このことから、たかチャンは浮気をしたうえに、芽衣に暴力をふるうようになる。たかチャンのDVに耐えきれなくなった芽衣は、ケータイの番号を変え、関係を絶った。
 さまざまな男との出会いと別れを繰り返す芽衣。果たして、芽衣の運命の赤い糸は誰につながっているのか…。

<赤い糸 -destiny-のあらすじ>
 時は流れ、芽衣は高校2年生になった。芽衣の親友の優梨に子供が生まれ、昔の仲間たちが集まることになった。そこで芽衣は、新しい恋人と一緒にいるアツシの姿を見つけ、心を痛める。もう気持ちに迷いはないと思っていたはずなのに、再び動き始める芽衣の運命。
 やがて、父親ががんに冒され、芽衣は落ち込んでいたが、手術が成功し安心する。手術の帰りに立ち寄った神社の絵馬にはアツシが芽衣の父親の無事を祈る言葉がつづられていた。その言葉を見て、アツシへと心を動かされる芽衣。
 その後、芽衣がドラッグパーティーから持ち帰ったヤクを、かつて芽衣と一緒に輪姦されてしまったことのある親友の美亜が使ってしまい薬物中毒に陥る。芽衣は薬中になってしまった美亜への対応に悩みつつ、アツシの彼女の麻美からの嫌がらせにも苦しめられるようになる。やがて芽衣は、麻美と別れたアツシと正式に付き合うようになるが、境界性人格障害である麻美の嫌がらせは止まらなかった。
 麻美は、経営がうまくいかないアツシの母親の店への融資の件や、芽衣の輪姦事件をネタにして、なんとかして芽衣とアツシを別れさせようと画策する。しかし、目の前で芽衣を救うために車にはねられたアツシを見て、麻美の嫌がらせは止まる。そののち、芽衣とアツシの二人は見事結ばれる。
 物語の最後に、芽衣の本当の両親の話が語られる。アツシは自殺した芽衣の実母のホステス仲間の子だった。運命の赤い糸って…きっとある気がする。

※原作のあらすじです。ドラマ・映画は原作を大幅に改変しています。

<『赤い糸』を読む!>

赤い糸

赤い糸 -destiny-

赤い糸 -precious-

メイ・ブログ


赤い糸 上赤い糸 上
(2007/01/26)
メイ

商品詳細を見る


赤い糸 下赤い糸 下
(2007/01/26)
メイ

商品詳細を見る


赤い糸 destiny 上赤い糸 destiny 上
(2007/05/25)
メイ

商品詳細を見る


赤い糸 destiny 下赤い糸 destiny 下
(2007/05/25)
メイ

商品詳細を見る


赤い糸 precious赤い糸 precious
(2007/11/30)
メイ

商品詳細を見る


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。