--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-12-30

Six Days

宮城県に住む主婦で店員で『片翼の瞳』の作者であるナナセさんが、主婦の友社の月刊誌『Hana*chu→』誌上で連載していた誌面連動・読者参加型のケータイ小説。毎月2つの選択肢から読者の投票が多い方のストーリーを選んで続きを書いていくという連載方式でした。連載終了とともに、主婦の友社から書籍化されています。


<『Six Days』のあらすじ>
 高校生の里村乃愛(のあ)は、彼氏と同棲している姉が旅行するため、その間だけ、マンションの部屋を借りてひとり暮らし体験をすることに。ところが、ドアを開けたその部屋には、姉の彼氏の友達である光希(みつき)がいた。春日光希は乃愛の担任で、ホストみたいなすごくモテる先生だった。こうして、生徒と先生の6日間の同棲生活が幕を開ける。
・1日目
 光希は、引っ越しで前の家を引き払ったので、この部屋を出て行けない。ということで、「なんなら、このまま一緒に住んじゃう?」と同棲スタート。
・2日目
 乃愛が夕食に肉じゃがを作り、光希と一緒に食べる。食後、一緒にDVDを借りに行く。乃愛が風呂に入ろうと服を脱いだら、光希がたまたま見てしまう。
・3日目
 乃愛は、裸を見たお詫びとして光希に夕食に誘われる。喜んで部屋に帰る途中、マンションの入り口で光希と美人の柳瀬先生がキスしているところを見てしまう。
・4日目
 乃愛と光希はイタリアンに行くが、「やっぱ実家に戻れ」と言われた乃愛は怒って店を飛び出す。街をうろついていたときに、ヤンキーに絡まれるが、光希に助けられる。一緒に部屋に帰る途中、柳瀬先生に写真を撮られる。実は、柳瀬先生は二人が付き合っているのをバラすといって、光希を脅していたのだった。光希は、柳瀬先生とともに去った。
・5日目
 翌朝、光希は部屋に戻ってきたが、荷物をまとめて出て行った。それを一度は見送った乃愛だったが、告白する決心をして、光希を追いかける。やっと見つけた光希は柳瀬先生と一緒にいたが、乃愛が告白すると、光希は乃愛を選んでくれた。
・6日目
 部屋を引き払う。卵焼きを焼いて、結婚の約束をしてハッピーエンド。


<『Six Days』を読む!>

Six Days

Dependence(ナナセさんのサイト)


SixDaysSixDays
(2008/08)
ナナセ

商品詳細を見る


魔法のiらんどDVD SixDays [+アナザーストーリー]魔法のiらんどDVD SixDays [+アナザーストーリー]
(2009/03/13)
三浦萌崎本大海

商品詳細を見る


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。