--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-03-31

君のせい

咲良色(さくらいろ)さんが書いたケータイ小説で、モバゲータウンの書籍化希望目安箱により書籍化が決定した作品。ソフトバンククリエイティブから単行本と漫画が発売されています。サイドストーリーとして『君の恋に心が揺れて』があります。

<『君のせい』のあらすじ>
 大学生の三上柚梨奈(みかみ・ゆりな)は、親友のアキに強引に誘われ、仕方なく合コンに参加する。そこで彼女は、遊び人の真田隆也(さなだ・たかや)と出会い、衝撃を受ける。なぜなら、隆也は10年前の小学生時代に柚梨奈をイジめていた張本人だったからだ。
 隆也はイジめていた事などすっかり忘れて柚梨奈に一目惚れしてしまい、積極的に柚梨奈に話しかけるが、つれない返事しか返ってこない。柚梨奈は隆也に会った途端、10年前の出来事が甦っていたのだ。一刻も早く、この場から逃げたくて、席を外そうとしたその時、柚梨奈は隆也から告白された。当然、柚梨奈は「大っ嫌いです」と即答し、逃げ去るように店を出た。
 それでも諦めきれない隆也は、柚梨奈に積極的にアプローチする。柚梨奈はイジめられた復讐のために、絶対服従を条件として隆也と付き合うことにする。柚梨奈の出した付き合う条件は、「私に指一本ふれないこと」「私が要求したことは全部やって」「私があなたのこと嫌いになったらすぐに別れること」と3つだった。
 柚梨奈と付き合えることになった隆也は、振り回されながらも、彼女を一途に思い続ける。そんなとき、隆也はゼミ教授の市ノ瀬先生の車で帰宅する柚梨奈を目撃してしまう。失意に暮れる隆也を見て、柚梨奈に憎しみを抱くバー店員の莉乃も絡んできてさあ大変。最終的には、柚梨奈と隆也が無事に結ばれて終わり。

<『君のせい』を読む!>

君のせい
(※要会員登録)


君のせい(上)君のせい(上)
(2008/09/17)
咲良色

商品詳細を見る


君のせい 1君のせい 1
(2009/03/14)
茶谷 あみ咲良色(原作)

商品詳細を見る


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。