--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-06-01

永遠の夢 & 永遠の願い

 おそらく主婦の百音(もね)さんの書いたケータイ小説。竹書房から単行本、双葉社からコミックが発売されています。かなり壮絶な展開ですが、実話を元にしたフィクション(要するに創作)ということです。

<『永遠の夢』のあらすじ>
 女子高校生(高2)の三浦サキは平凡な生活を送っていたが、ある日、3人の男に車内で輪姦されてしまう。それを助けたのは、同じ高校の3年生である神谷聖(ひじり)であった。ほどなく二人は付き合うことになる。
 レイプされたことも忘れて幸福な生活を送るサキだったが、ある日、父が交通事故に遭ったことで、父と血が繋がっていなかったことを知る。サキはショックを受けたが、ほどなく立ち直り、大学進学後に聖と同棲生活を始める。
 ところが、サキは突然、聖から別れを切り出される。自暴自棄になったサキは、男遊びをくり返し、キャバクラで働き始めるなど、自堕落な生活を送るようになる。
 大学3年になった頃、新しく出会った勇太と付き合うことになり、キャバクラを辞める。が、金銭感覚が元に戻らず、遊ぶ金欲しさに友人から紹介された中年のおやじの愛人になることを考える。
 しかし、携帯を見られたことから、勇太に愛人のこと、キャバクラのこと、遊びまくっていたことが全部バレてしまう。これでサキと勇太は別れた。
 月日が流れ、サキの元に聖から手紙が届く。そこには「サキと聖が実の兄妹であること」「今でもサキを愛していること」が書いてあった。サキは聖に会いに行き、叶わない恋ながらも、一緒にいることを選ぶのであった。

<『永遠の願い』のあらすじ>
 一緒にいることを選んだサキと聖だったが、当たり前のように周囲からの猛烈な反対にあう。うまくいかないことでサキは病気になってしまうが、聖もまた、ストレスをため込んでしまう。
 そんな中、サキの母親が倒れたと連絡が入る。自分のせいだと苦悩するサキ。そんなサキに、母は最後のお願いとして、ある男に会ってほしいと頼まれる。気乗りしないまま、聖に手を引かれて男の元に向かうサキ。ところが、その男との出会いが二人の運命を決めることとなる…。
 その後、友人の死とか、知人のリストカットなどを挟み込んで、最終的には前作で別れた勇太とサキが結婚して終わり。


<『永遠の夢』『永遠の願い』を読む!>

永遠の夢

永遠の願い

百音のぉ部屋(百音さんのホームページ)


永遠の夢永遠の夢
(2006/12/09)
百音

商品詳細を見る


永遠の願い永遠の願い
(2007/07/27)
百音

商品詳細を見る


永遠の夢 1 (ジュールコミックス COMIC魔法のiらんどシリーズ)永遠の夢 1 (ジュールコミックス COMIC魔法のiらんどシリーズ)
(2007/10/20)
百音

商品詳細を見る


永遠の夢 2 (2) (ジュールコミックス COMIC魔法のiらんどシリーズ)永遠の夢 2 (2) (ジュールコミックス COMIC魔法のiらんどシリーズ)
(2008/02/21)
百音

商品詳細を見る


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。