FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-11-29

50万部の大ヒットケータイ小説『クロスロード~あの日の約束~』のCDリリース決定!!

http://prw.kyodonews.jp/open/nfrelease.do?r=200711223357

 コンテンツファンド事業を展開する株式会社ライツバンクは、シリーズ50万部の大ヒットケータイ小説クロスロード~あの日の約束~』(泉忠司&晴香葉子著)のCDを来年1月末に発売する。
 CDは、『クロスロード~あの日の約束~』の著者である泉忠司氏がトータルプロデュース。ケータイ小説のイメージソングCDとして、小説のストーリーに沿った楽曲構成になっており、泉忠司氏本人が作詞を担当、当ケータイ小説の読者であったシンガーソングライター「山本佳奈」が作曲とボーカルを担当している。
 また、今回のCDの制作費は、今年9月にミュージックファンドによって募集され、ファンをはじめとするリスナーからファンド史上最短となる12日間で100万円を集めた。来年1月末のCDリリースにさきがけ、収録曲の一部はすでにJOYSOUNDでカラオケにも入曲されており、発売前から多くのファンの注目を集めている。

クロスロード―あの日の約束クロスロード―あの日の約束
(2006/09)
泉 忠司、晴香 葉子 他

商品詳細を見る


クロスロード~あの日の約束~クロスロード~あの日の約束~
(2008/01/25)
山本佳奈

商品詳細を見る
スポンサーサイト

2007-11-29

「ケータイ小説」連動ビジネス広がる、10代女性に的

http://www.nikkei.co.jp/news/tento/20071126AT1D150DT22112007.html

 アマチュア作家が携帯電話サイトを通じて発表する「ケータイ小説」を活用したビジネスが広がってきた。単行本の出版だけでなく、文庫やコミック、映画、音楽など様々な媒体と連動させる作品が相次いでいる。ケータイ小説の支持層である10代女性らの安定した需要が見込めるためで、出版・ネット関連企業はコンテンツビジネスの起爆剤とみて取り組みを加速させている。

 ケータイ小説投稿サイト「フォレストノベル」を運営するビジュアルワークスは、映画原作として公募した長編作品の中からユーザー投票で天使のいた屋上を選んだ。第一興商などが近く製作委員会を組織し、来春に劇場公開する。主題歌の歌詞やエキストラ出演者もサイトで募った。

天使のいた屋上天使のいた屋上
(2007/11/21)
白鳥 加寿彦

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。