--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-04-20

「おりおん☆」、ケータイ文学シリーズを開始

おりおん☆」は08年4月18日より、太宰治や夏目漱石ら文豪の名作をケータイで読むことができる「ケータイ文学シリーズ」を開始した。「ポケットに名作を! ヨコガキで読む! ケータイ文学シリーズ」では、太宰や漱石のほか、芥川龍之介、石川啄木、宮沢賢治らの作品が無料で読める。10代の若者に正しく、美しい日本語で書かれた文学を再認識してもらい、ケータイ小説市場を活性化させるためだという。

おりおん☆

http://journal.mycom.co.jp/news/2008/04/18/029/

スポンサーサイト

2008-04-20

「赤い糸」の映画化&ドラマ化が決定

「恋空」と並ぶ人気作「赤い糸」が、2008年冬にフジテレビ系で連続ドラマ化、そして同時期に松竹系で映画公開されることが決定した。「赤い糸」シリーズは「赤い糸」、「赤い糸 destiny」、「赤い糸 precious」の三部作からなり、書籍の売り上げは延べ180万部を超えている。
「赤い糸」のドラマと映画は、キャスト、スタッフ共に同じという異例の制作体制で、ストーリーについてもドラマと映画でエピソードが切なく絡み合い2つの作品がトータルで「赤い糸の世界観」を表現するという。また、主題歌は、沖縄出身のグループ、HYが担当。監督は、映画『電車男』、ドラマ『1リットルの涙の村上正典。

『赤い糸』公式サイト

http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=6949

2008-04-15

「野いちご新人賞2008」最優秀賞が『ポケットの中』に決定

 ケータイ小説サイト「野いちご」が主催した「野いちご新人賞2008」(応募総数2732作品、読者投票とChaco・十和などの審査員による選考)の最優秀賞に『ポケットの中』(唐沢ナオ・著)、優秀賞に『ケータイ恋愛小説作家』(桜川ハル・著)が選出された。また、「野いちご」の月間アクセス数が1億5000万PVを突破した。なお、魔法のiらんどの月間PVは30億以上、「モバゲータウン」の月間PVは150億以上。

<『ポケットの中』のあらすじ>
 遥がマネージャーを務めるサッカー部は、初戦敗退記録を更新中の弱小チーム。そんなサッカー部に入部希望者が現れるが、それは、遥に何かとちょっかいを出してくる転校生・陸人だった。そんな陸人に遥はつい“次の強豪チームとの対戦に勝たせてくれたら、何でもする”と約束してしまい・・・。

<受賞作を読む!>

ポケットの中

ケータイ恋愛小説家

2008-04-08

ユニリーバとゴマブックス、新ケータイ小説を連載

 ユニリーバの男性用化粧品「AXE(アックス)」とゴマブックスは、AXEの夏のキャンペーンとして、「AXE on おりおん☆」を発足。「おりおん☆」とAXEのケータイサイトで、4人の作家によるオムニバスケータイ小説「ケータイ小説AXE L-4」を連載開始した。

「ケータイ小説AXE L-4」は、「ひと夏だけの体験」を共通テーマに、『もしもキミが。』の凛、『エブリリトルシング』の大村あつし、『ごくせん』などのドラマ脚本を手がける横田理恵(天野橙)と松田裕子の4人が、「おりおん☆」とAXEのケータイサイトで各2編のケータイ小説を連載していく。凛と松田が「おりおん☆」で、女性主人公の小説を、大村と横田(天野)が男性主人公の小説をAXEのサイトで執筆する。小説は、4人の主人公が体験する同じ出来事を、4人の男女それぞれの視点で描くもので、AXEだけに“香り”をめぐるエピソードも織り交ぜるとのこと。連載期間は8月31日まで。

f このキャンペーンでは、ユーザーから「ひと夏だけの体験」にまつわるエピソードを「おりおん☆」で募集する。集まった体験談は「おりおん☆」内で公開し、そのエピソードを基にしたケータイ小説も公開する予定。エピソードの募集期間は5月19日まで。

「AXE」ブランドサイト=http://www.axeeffect.jp/
おりおん☆=http://de-view.net/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。