--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-05-17

ケータイ小説のイメージソングを中島美嘉が提供

日本コカコーラのミネラルウォーター「ミナクア」と「魔法のiらんど」とのタイアップによる特設サイト「PURE YOU」で連載中の”Aino”のケータイ小説『PURE with me…』のイメージ・ソングを中島美嘉が提供する。

「PURE YOU」は、4月1日から6月30日までの期間限定で魔法のiらんどにオープンしている「ミナクア」販促用の特設サイト。サイト内のコンテンツとして、“読んでピュアになる”をコンセプトにした「PURE Novels」シリーズがあり、その第1弾が、Ainoが書きおろしたケータイ小説『PURE with me…』。

中島美嘉によるイメージソングは、PCではミナクアのWEBサイト、モバイルでは魔法のiらんど内「PURE YOU」特設サイト限定で、5月14日に歌詞発表、6月18日にはストリーミング配信が予定されている。

なお、Ainoの小説『PURE with me…』は、7月に主婦の友社から書籍が発売される予定となっている。


PURE with me…

http://listen.jp/store/musicnews_23731_all.htm
スポンサーサイト

2008-05-17

ケータイ小説でノベルゲームをつくれるサイトが登場

ネットベンチャー企業のアシアルは、ケータイ小説を投稿し、ノベルゲームを作成できるモバイルサイト「ノベつく」を開設した。

「ノベつく」では、サイトに掲載したケータイ小説の途中に分岐点を設定し、ストーリーが複数あるノベルゲームを作ることができる。画像掲載機能もあり、本文のない画像だけの作品を投稿することも可能。コメント機能や評価機能のほか、読みかけのページを登録し、後から続きを読めるしおり機能も備えている。利用は無料。

ノベつく
(携帯電話でしか見られません)

2008-05-17

10代女性の6人に1人が「ケータイ小説」読者

市場調査会社のネットエイジアが同社が運営するケータイサイト「モバイルリサーチ」の利用者(15~39歳)400人を対象に「ケータイ小説」に関する実態調査を実施。調査結果は以下の通り。

・携帯電話でケータイ小説を「読んでいる」 8.8%
(男女別では男性5%、女性12.5%。10代女性では16.7%)
・読む頻度
 「ほぼ毎日」 37.1%
 「週4、5日」 8.6%
 「週2、3日」 28.6%
・1日に読む時間
 「20分」 20.0%
「10分」「120分以上」 17.1%
(平均は45分)
・読む理由
 「小説のテーマ・内容が面白い」 74.3%
「どこでも読める」 65.7%
「文章が読みやすい」 28.6%
・書籍化されたケータイ小説の購入経験者 11.5%
・ケータイ小説が原作の映画の鑑賞経験者 16.0%
・「読んでいない」と答えた人のうち
 「一度も読んだことがない」 67.5%
 「以前は読んでいたが、今は読んでいない」 23.8%

感動した作品では、「恋空」「Deep Love」「赤い糸」の人気が高かった。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/news/20080502/1010254/?top

2008-05-06

宇都宮ケーブルテレビがケータイ小説投稿サイトを開設

栃木県の「宇都宮ケーブルテレビ」と「宇都宮アート&スポーツ専門学校」が4月15日に、ケータイ小説・コミック投稿サイト「星の砂」を開設する。「星の砂」では、専門学校の講師から添削指導を受けることができるほか、投稿作品の中で優秀な作品は書籍化や映画・ドラマ化も検討される。宇都宮ケーブルテレビは番組企画のネタとして、専門学校は学生らの作品の発表の場として利用する狙いも。月に2000作品の投稿と6万アクセスを目標にしているという。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tochigi/news/20080409-OYT8T00460.htm


星の砂
(『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』の携帯版も連載開始しています)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。