--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-04-17

『第2回ポケスペ小説大賞』受賞作品発表

ケータイ小説家支援ポータルサイト「ポケスペクリエイターズ」でひっそりと開催されていた『第二回ポケスペ小説大賞』の受賞作品が発表された。大賞を受賞した『君のとなり』(著:小日向陽)は5月下旬にソフトバンククリエイティブから書籍化される予定。

【主な受賞作品】
■大賞『君のとなり』(小日向陽:コヒナタ ヨウ)
■バラエティ賞『俺がギャルになった理由(ワケ)』(プリンセス)
■ファンタジー賞『ラブ☆ドリーム』(菊川あすか)
■特別賞『駅医*ツバサ』(歩智子:ポチコ)
■ボーイズラブ賞『妖艶幽玄絵巻』(樹々:ジュジュ)
■ポケスペ編集部賞『僕のゲイ恋日記』(東裕太:アズマ ユウタ)

君のとなり (講談社コミックスフレンド B)君のとなり (講談社コミックスフレンド B)
(2008/04/11)
北川 夕夏

商品詳細を見る


スポンサーサイト

2009-04-17

スターツ出版が「ケータイ小説文庫」を創刊

 ケータイ小説書籍の最大手スターツ出版が、4月25日に「ケータイ小説文庫」を創刊する。「第1回日本ケータイ大賞」で大賞を受賞し、20万部のベストセラーとなった『クリアネス』(十和)をはじめ、単行本でヒットした『プリンセス』(陽未)、『星空』(流奈)、『レンタルな関係』(水沢莉)の4点を創刊ラインナップとした。本体価格は各500円。初版は各3万部。ケータイ小説がよく売れる郊外のショッピングセンターに出店している書店を中心に配本し、ナナセ著の『Dependence』『片翼の瞳』などが売れている「魔法のiらんど文庫」(アスキーメディアワークス刊)との並列販売などで、ロングセラーを狙う考え。今後は、書き下ろし作品のほか、ケータイ小説投稿サイト「野いちご」から月3~4点を文庫化していく予定という。


クリアネス―限りなく透明な恋の物語クリアネス―限りなく透明な恋の物語
(2007/02)
十和

商品詳細を見る


星空星空
(2007/04)
流奈

商品詳細を見る


プリンセスプリンセス
(2007/03)
陽未

商品詳細を見る


2009-04-17

『もしもキミが。』が朗読劇化

シリーズ累計80万部を超えるベストセラーケータイ小説『もしもキミが。』(著・凛)が、堤幸彦の演出で、朗読劇として上演される。原作は大人気ケータイ小説で、単行本化された書籍はシリーズトータルで80万部を売り上げるベストセラーになっている。

舞台の上は男女の俳優ふたりだけの朗読形式で上演され、出演者は男性陣が向井理、中尾明慶、女性陣が芦名星、木南晴夏、佐津川愛美と、ドラマ・映画に活躍中の面々が揃った。また、泥酔して居酒屋店員を殴り、警察官も蹴った石垣佑磨の復帰作でもある。

若手人気俳優による朗読と、堤幸彦撮り下ろしの映像と生演奏の音楽が組み合わさった新しい試みになるという。この舞台は日替わりで組み合わせが変わるのが特徴の一つで、3人×3人、計9通りの組み合わせが生まれることとなる。また、舞台上にはバイオリニストによる生演奏とストーリーに合わせ撮影された写真が投影され、色々なイメージが浮かぶ舞台にしていくとのこと。

公演は2009年4月17~25日、TOKYO FMホールで行われる。


もしもキミが。

RIN'S ROOM


もしもキミが。もしもキミが。
(2006/12/08)


商品詳細を見る


ドラマ「メイちゃんの執事」オフィシャルフォトブックドラマ「メイちゃんの執事」オフィシャルフォトブック
(2009/02/27)
不明

商品詳細を見る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。