--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-01-27

プリンセス & DROP

『プリンセス』は、フリーターの陽未(ひみ)さんが書いた長編小説。第1回日本ケータイ小説大賞のTSUTAYA賞作品で、スターツ出版より書籍化されています。陽未さんのサイト「JEWEL -sweet love-」には短編、長編合わせ、10作以上の小説がアップされています。

07年12月にスターツ出版より書籍化された『DROP』(ドロップ)は、『5回目のキス』という短編の長編化バージョンで、「芸能人との恋の話」を読みたいという読者の声に応えたものだとか。


<『プリンセス』のあらすじ>
 由緒ある家のお嬢様、心菜(ここな)と代々護衛をつとめる家に生まれた陽呂(ひろ)。高校生の二人が、お互いの気持ちを確かめ合わせないまま、親同士の都合で婚約させられた。子どもの頃から陽呂が好きな心菜は、本当の気持ちを陽呂に伝えられない。それは昔、心菜にケガをさせた傷あとの責任を感じて婚約を承諾したと思っているから…。
 心菜に急接近してくる生徒会長・壱の存在によって、心菜を好きな気持ちに気づいていく陽呂。すれ違いながらも、やっとお互いの気持ちを確かめ合う。両想いになってからも、いじっぱりな性格は直らず、なかなか素直になれない心菜。そんな心菜を優しく見守る陽呂。ふたりの切なくて甘い、ハッピーエンドなラブストーリー。


<『DROP』のあらすじ>
女子高生の雫(しずく)は、通学電車で出会った超イケメンの圭矢(けいし)に一目ぼれする。雫は圭矢に告白するが、クールなケイシは「誰とも付き合う気はない」と、素っ気ない態度。しかし、雫の猛アタックに、圭矢はだんだん心を開いていき、めでたく付き合うことに。
 しかし、雫の友達が、圭矢の写真を雑誌に送ったことがキッカケで、ケイシは雑誌のモデルからCDデビュー、やがてはドラマ出演など、とんとん拍子で人気アイドルになっていく(圭矢、陸、直哉、祥平のアイドルグループの名前が「DROP」)。
 どんどん近付きにくくなっていく圭矢に、不安を感じる雫。彼氏とは対照的にごく普通の女子高生に過ぎない雫は、棚卸しのバイトで出会った巧から想いを寄せられる。圭矢と雫の恋はどうなってしまうのか?最後は雫と圭矢が無事くっつく。


<『プリンセス』、『DROP』を読む!>

JEWEL -sweet love-

プリンセス

DROP

プリンセスプリンセス
(2007/03)
陽未

商品詳細を見る


ドロップドロップ
(2007/12)
陽未

商品詳細を見る

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://keitaishousetsu.blog38.fc2.com/tb.php/1-24d3cea4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。