--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-03-28

天使がくれたもの

著者の”Chaco”さんの実体験を基にしたケータイ小説で、魔法のiらんどにあった著者のホームページ「語りの湯」で連載されていました。通称「天くれ」と呼ばれ、スターツ出版から書籍化されています。
また、天くれシリーズとして『Line』、『太陽と月』、『キミがくれたもの』の3作がスターツ出版から書籍化されています。現在、Chacoさんは、魔法のiらんどから撤退し、ホームページ「White Canvas」を立ち上げて執筆活動を続けています。


<『天使がくれたもの』のあらすじ>
高校に入学した舞は美衣子と仲良くなる。美衣子の仲間たちのたまり場に顔を出すようになった舞は、そこで出会ったク-ルな聖(カグ)に恋をする。周囲の仲間もそれぞれに恋をし、おめでたが続く。舞とカグは、互いに惹かれあっていることは心の奥で感じとっているものの、言葉が足りず素直になれず、何度もすれ違う。くっついたり離れたりをくり返す二人だが、最後まで結ばれることなく、カグは交通事故で死んでしまう。一生消えることのない深い後悔を背負いながら、舞は前向きに生きていく決意を固める…。

『Line』…舞の中学時代の淡い初恋を描いた天くれシリーズ第二弾。思春期の不安定な心がつづられた天くれシリーズの原点ともいうべき作品です。

『太陽と月』…舞の親友、幹と拓馬の中学時代の恋の物語。天くれシリーズの第三弾。

『キミがくれたもの』…シリーズ第四弾で、天くれ最終章となる作品。『天使がくれたもの』を聖(カグ)の視点から描き直したものです。著者が友人やカグの家族からの話を元に書いたとされています。


<『天使がくれたもの』を読む!>

White Canvas

天使がくれたもの

Line

太陽と月


天使がくれたもの天使がくれたもの
(2005/10)
Chaco

商品詳細を見る


ラインライン
(2006/02)
Chaco

商品詳細を見る


太陽と月太陽と月
(2006/06)
Chaco

商品詳細を見る


君がくれたもの君がくれたもの
(2006/08)
Chaco

商品詳細を見る


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://keitaishousetsu.blog38.fc2.com/tb.php/10-c6ea2e50

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。