--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-05-08

『ケータイ小説家の愛』が映画化

「魔法のiらんど」で連載されていたと称する"過激な"ケータイ小説が実写映画化される。映画化されるのは、『ケータイ小説家の愛』(シュウ著)。人気のケータイ小説を映像化したかのようにパブを行っているが、実際には映画監督?の河田秀二(44歳)があらかじめ映画化ありきで書いた脚本を、あとから魔法のiらんどに載せただけ。そのため、読者数は5月7日現在で1700人ほどしかおらず、もちろん「株式会社魔法のiらんど」も関与していない。

 内容もケータイ小説人気を揶揄するもので、セックス、レイプ、ドラッグ、DV、恋人の死、妊娠、駆け落ちなどを「これでもかという程つめこんだジェットコースター・ラブストーリー」とのこと。出演は、ホリプロ所属のグラビアアイドルの田代さやか、BLドラマ「RHプラス」に出演していた三浦悠ほか。監督は金子功。


ケータイ小説家の愛


ケータイ小説家の愛 [DVD]ケータイ小説家の愛 [DVD]
(2009/06/19)
田代さやか三浦悠

商品詳細を見る


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://keitaishousetsu.blog38.fc2.com/tb.php/121-50c252ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。