--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-10-31

Love×Dreamer

 プロフィールが謎に包まれている"こおり"さんという女性が書いたケータイ小説。魔法のiらんど大賞2008シーズン2最優秀賞を受賞し、主婦の友社から2009年に書籍化されました。著者本人が、甘々の小説が流行っていたので、その流行にのっかろうというよこしまな考え書いたと語っている通り、内容はほとんどありません。ケータイ小説で最も定番といえる、男女のすれ違いを描いたラブストーリーです。

<『Love×Dreamer』のあらすじ>
 人見知りで大人しいけど美少女の高校1年生の相模雛(さがみ・ひな)は、同じクラスのイケメン岡部准(おかべ・じゅん)に一目ぼれし、一大決心の告白で念願の恋人同士になる。しかし、准は幼い頃に母親と姉が男を作って家を出て行ったことから、女を信じられなくなっており、女に本気になることがなかった。そんな准を一途に想い続ける雛は、クリスマスに唇を、正月には体を捧げるのだが、准はそっけない態度をとり続けるのだった。
 三学期には教室でもSEXを行うほどに爛れた関係になった雛と准だったが、バレンタイン近辺になると、雛のことを好きな亮平と、准のことが好きな美里が話に絡んできて、すれ違いに拍車がかかる。香水をプレゼントしたとかしてないとか、ホテルに行ったとか行ってないとか、学校でキスしてるとこを見たとか見てないとかのすれ違いがあったあと、准が栄養失調で倒れたことを契機に、雛の愛を信じられるようになって、ちゃんと両想いになってEND。エピローグは、雛と准が結婚して雅(みやび)っていう子供が産まれて終わり。

<『Love×Dreamer』を読む!>

Love×Dreamer

KO-RI(こおりさんのホームページ)


Love×Dreamer(上)Love×Dreamer(上)
(2009/03/03)
こおり

商品詳細を見る


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://keitaishousetsu.blog38.fc2.com/tb.php/141-fffd6c1f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。