--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-06-18

日本ケータイ小説大賞

毎日新聞社、スターツ出版が主催するケータイ文学賞。第1回開催時は、「魔法のiらんど」も実行委員会として参加していましたが、第2回より離脱しています。第4回を迎える今回は協賛企業がつきませんでした。第3回に比べ、大賞賞金が半額になったほか、「野いちご」のみで作品の応募を受け付けるなど、規模が大幅に縮小しています。

<テーマ>
「15歳のキモチ。」
いま15歳の人、もう15歳を過ぎた人、ずっと昔に15歳だった人、
またこれから15歳になる人を対象に、
15歳の心に向けて書いた15歳の心に響く作品を募集する。

<開催スケジュール>
6/15(月) 13時よりエントリースタート
7/13(月) 第一次読者投票開始
9/3(木)  第一次読者投票締切
9/4(金) 第一次読者投票結果発表・公式サイトで第二次読者投票開始
10/1(木) 第二次読者投票締切
10/2(金) 最終審査候補15作品の発表・実行委員会による選考の開始
2010年1月初旬 「野いちご」「毎日新聞・スポニチ」などで入賞作品を発表

<賞金>
・大賞1作品(賞金100万円)
・優秀賞2作品(賞金30万円)
※受賞作品はスターツ出版より単行本または文庫として出版。
そのほかの作品も出版化の可能性あり。該当作なしの場合もあり。

<応募資格>
・プロ・アマ・年齢不問
・「野いちご」の小説投稿ページに掲載された小説のみ。
・ジャンルはオールジャンル。ただし、公序良俗に反するもの、
官能小説、差別的表現のある小説、過度な暴力的表現のある小説は不可。
・既に他のサイトで発表されたものも応募可だが、
著作権および著作隣接権が完全にフリーであることが条件。
・他の文学賞との二重応募は失格。

<原稿枚数>
「野いちご」小説投稿ページの200ページ以上
(1ページの最大文字数は1000字程度)
※未完成でも、9/3までに完結する予定であれば応募OK。短編は応募不可。

<選考方法>
読者が自由に投票を行い、9月4日に第一次読者投票通過作品として30作品を選出。その後、日本ケータイ小説大賞公式サイトで第二次読者投票を行い15作品に選抜後、実行委員会の最終審査により2010年1月初旬に大賞をはじめとした各賞を発表。
※審査員:日本ケータイ小説大賞実行委員会などを予定。

<公式サイト>
http://nkst.jp/

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://keitaishousetsu.blog38.fc2.com/tb.php/28-52b14609

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。