--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-07-05

ケータイ小説『ドロップ』が黒川芽以×桐谷美玲共演で映像化

ケータイサイト「ポケットスペース」で行われた「ポケスペ小説大賞」の大賞受賞作『ドロップ』(著者:夏澄、ソフトバンククリエイティブ刊行)が映像化される。

主人公の女子高生・真帆役を『ケータイ刑事 銭形泪』でブレイクした黒川芽以が、真帆の元彼の新しい彼女である美少女みさき役を「SEVENTEEN」モデルや女優として活躍中の桐谷美玲が演じる。さらに、北条隆博、岡本奈月、松嶋初音、福田雄也などの若手俳優たちが競演する。

脚本は、ドラマ「パパとムスメの7日間」などの脚本家・渡辺千穂。監督は、映画『イヌゴエ』などの横井健司が手掛けた。主題歌は、najaのボーカリスト・ゆうりが歌う。主題歌のタイトルはポケスペで募集中予定。

DVDパッケージは9月下旬発売予定で、ネットやモバイルでも配信される予定。

<『ドロップ』のあらすじ>
 17歳の女子高生・真帆は、彼氏の堅治に「好きな人ができた」と言われ、突然振られてしまう。堅治への思いを断ち切れない真帆は、新しい彼女がどんな人か気になり、堅治の後をつける。堅治が向かった先にいたのは、「みさき」という非の打ち所のない美少女だった。
 それからしばらくして、書店で偶然みさきの姿を見かけた真帆は、その帰り道に後をつけ、彼女の自宅を突き止める。その日から、真帆はみさきのストーカーとなり、近くの公園で絵を描くフリをして、みさきの観察を開始する。しかし、彼女のことを少しずつ知るうちに、堅治への未練からではなく、みさきの人間性に引かれて公園に通う自分に気づく真帆。みさきの幼い従姉妹をきっかけにみさきと話すようになり、いつしか、二人の間には友情が芽生える。彼氏を奪った女性ではなく、一人の大切な友人として、真帆のなかで日増しに存在が大きくなるみさき。
 そんなある日、みさきが男に誘拐されてしまい、三日間車で連れ回される事件が起こる。みさきは犯人の男を精神異常に追い込んで解放されるも、しばらく意識を失う。意識を取り戻しておわり。

<『ドロップ』を読む!>

ドロップ


※陽未さんの書いたケータイ小説『ドロップ』とは全くの別物です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://keitaishousetsu.blog38.fc2.com/tb.php/62-f545d918

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。