--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-12

京都造形芸大が第1回「ケータイ小説」甲子園を開催

 京都造形芸術大は、「ケータイ小説」など携帯電話で書いたり、読んだりする作品を対象とする「第1回高校生ケータイライティングコンテスト」を開く。高校生の作品を募集している。

 「恋空」「Deep Love」などのケータイ小説が若い世代に支持され、新しい文化をつくっていることを受け、若い才能の発掘とともに、同大学のクリエイティブ・ライティングコースなどにおける創作教育の一環としてコンテストを企画した。

 高校や高校に相当する学校に在籍する生徒個人が対象。ショートショート(小説作品)とアートエッセイ(アート体験についての作品)の2部門で、いずれも2000字までの自作未発表作品を募る。

 選考委員は同大学副学長で作詞家の秋元康さんら。一次選考を経て、来年1月に公開審査を実施し、グランプリ(賞金3万円)などを決める。応募は30日まで。1人3点まで応募可。詳細はコンテストのホームページで。


高校生ケータイライティングコンテスト公式サイト




象の背中象の背中
(2006/04)
秋元 康

商品詳細を見る


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://keitaishousetsu.blog38.fc2.com/tb.php/69-50371083

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。